自動車保険は車が盗難された時にも補償されますか?

盗難時の保険金請求の流れ

自動車保険では、自動車の盗難についても補償することができます。
盗難時の対応は、以下のとおりです。

《1. 警察へ盗難届を提出する》
盗難に気付いたら、すぐに警察へ盗難届を提出しましょう。盗難届(受理番号)は保険金請求の際に必要となります。

《2. 保険会社に連絡する》
警察へ盗難届を提出した後、保険会社に連絡しましょう。保険会社から、必要書類の提出や事故の実態調査の指示を受けます。

《3. 必要書類を提出する》
保険会社から指示された必要書類を、速やかに提出しましょう。必要書類には、以下のようなものがあります。

  • 警察の受理番号が記載された盗難届
  • 車検証
  • 自動車保険の証券の控え(ペーパーレスの場合は証券番号)
  • 盗難されたものに関する資料等

《4. 事故調査を受ける》
保険会社から調査員が派遣され、事故の状況を調査します。

《5. 保険金の支払いを受ける》
事故調査の結果、保険金の支払いが認められた場合、保険会社から保険金が支払われます。

車両保険に加入していない場合、車両が盗難されても補償が受けられません。
なお、次年度のノンフリート等級は1等級ダウンします。

オススメの記事

【車両が盗難】について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。
車両保険で補償される範囲とは

車を盗難された時の注意点

盗難時の保険金の請求をスムーズに行うためには、以下の点に注意しましょう。

  • 1.盗難に気付いたら、すぐに警察へ盗難届を提出する。
  • 2.保険会社に連絡する際は、事故の状況を正確に伝える。
  • 3.必要書類を速やかに提出する。

自動車保険に加入する際には、盗難時の補償内容や保険金の支払い条件を、必ず確認するようにしましょう。
また、盗難が多いエリアでは、盗難防止装置の活用や、貴重品の車内放置を避けるなどの工夫が必要です。

 バイク保険STATION
バイク保険の比較サイト

特集記事

自動車保険ステーション

自動車保険ステーション

ダイレクト系の自動車保険比較サイト!  人気の5社を弊社の成約数順にランキング形式で発表! 新規成約件数が【10,000件】を突破《2024年4月時点》 

キャンペーンページ

アクサ損保のキャンペーン情報

ランキング

  1. 1

    自動車保険のインターネット割引を比較!2年目以降の継続割引とは?

  2. 2

    自動車保険ワーストランキング上位はどこの損保会社かを徹底解説

  3. 3

    ドライバー保険がおすすめな人とは?1ヶ月単位の保険契約も可能

  4. 4

    自動車保険解約は言いにくい?途中解約や保険乗り換えのヒントとは

  5. 5

    親や知人から自動車を貰った時の保険はどうしたら良いの

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 自動車保険は満期で乗り換えた方がお得?知らなきゃ損する乗り換えのコツ

  2. 自動車保険で契約者と記名被保険者が別居していても大丈夫?

  3. 自動車保険に入っていないとどうなる?リスクや料金について解説

  1. 自動車保険は満期で乗り換えた方がお得?知らなきゃ損する乗り換えのコツ

  2. 【本人死亡の場合】自動車保険と生命保険どちらの保険金が支払われるの?

  3. 自動車保険にはブラックリストが存在するのか?載らないための方法は?

  1. 【2024年】軽自動車の保険料が安い自動車保険ランキング

  2. 自動車保険の事故対応満足度ランキング!安心できるのはどこ?

  3. 自動車保険の保険料はクレジットカードで支払える?メリットも解説!

自動車保険【引受保険会社】

人気・おすすめの自動車保険会社ランキング

自動車保険 無料見積もり
私に最適な保険会社が見つかる

人気・おすすめの自動車保険会社ランキング