自動車保険の保険料はクレジットカードで支払える?メリットも解説!

皆さんは自動車保険の保険料を、何気なく口座引き落としで支払っていませんか?
ご存知の方もいるでしょうが、自動車保険の保険料はクレジットカードでのお支払いが可能です。
クレジットカード払いの方が様々なメリットがあるのですが、今まで口座引き落としに設定していると、支払い方法の変更が億劫ですよね。

筆者は過去に自動車業界で営業として7年間勤務しており、保険業務も担当していました。
その際お客様に対して、保険料の支払い方法をクレジットカード払いに変更するメリットをお伝えすると、多くの方に喜んで頂けました。

今回は自動車保険料の支払い方法や、クレジットカードで支払う際の手続き等についてご紹介します。
この記事を読むとクレジットカード払いの良さが分かるだけでなく、支払う際の注意すべきポイントも知ることができます。
この記事を支払い方法変更の検討材料にしてはいかがでしょうか。

この記事をまとめると

  • クレジットカード払い以外に、銀行振込、口座引き落とし、コンビニ払いなどの支払い方法がある
  • クレジットカード払いにはポイント還元や割引、その他特典などメリットが豊富
  • クレジットカード払いの契約時は、カード限度額や支払条件の設定に注意する

保険料の支払方法

まずはクレジットカード払いと、その他の支払い方法についてご説明します。

保険料はクレジットカードで支払える

本記事のテーマに対しての結論を言うと、自動車保険の保険料はクレジットカードで支払うことが可能です。
支払いはクレジットカードに集約されるので、ひとまとめにお金を管理できます。

クレジットカードで保険料を支払うメリット

メリットはいくつかあるので、それぞれご紹介します。

《ポイント還元》
利用しているクレジットカードによっては、保険料の支払い金額に応じてポイントが還元されます。
貯まったポイントは日常の買い物や、ポイント数に応じた商品への交換などに利用できます。

《キャンペーン特典》
指定のクレジットカードで支払うと、雑貨や食品などが抽選で当たる保険会社があります。
ただ支払い方法をクレジットカード払いにするだけなので、お得ですよね。

オススメの記事

【クレジットカード払いで保険料を安くする方法】について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。
自動車保険料の年払いはお得?年払いのメリット・デメリット

クレジットカード付帯保険とは

クレジットカード付帯保険とは、保険会社とクレジットカード会社の契約で提供されるもので、クレジットカード会社が会員に提供するサービスのひとつです。

付帯される保険の内容はクレジットカード会社により様々ですが、海外旅行傷害保険や個人賠償責任保険などがあります。

他の支払い方法について

【銀行振込】
保険会社が指定する銀行口座に保険料を直接振り込む方法です。
金融機関によっては契約者負担の振込手数料が必要であったり、指定された期日まで確実に振り込む必要があります。

クレジットカード払いであればそれらの心配はないので、この点においてもメリットがあると言えます。

【口座引き落とし】
保険契約時に届け出た契約者名義の口座から、保険会社が自動で保険料を引き落とす方法です。
振込手数料はかかりませんが、口座残高が保険料を下回っていると引き落とされないので注意しましょう。

【コンビニ払い】
保険会社から郵送されてくる払込票をコンビニレジで提示し、その場で保険料を支払う方法です。
銀行振込同様、支払い期限に注意しましょう。

自動車保険をクレジットカードで支払う際の手続き

保険会社ごとの支払い手続き

自動車保険の契約時に、支払い方法をクレジットカード払いに設定します。
最近ではWebサイトで契約するネット型や、お店で対面契約をする代理店型どちらもクレジットカード払いに対応しています。

初めてのクレジットカード払いで不安な方は、お客さまサポートの利用や、代理店スタッフに気軽に質問しましょう。

支払い手続きの際の注意点

保険契約者とクレジットカードの名義が同一人物である必要があります。
保険会社によっては、同居する親族のクレジットカード名義でも登録できる場合もありますが、事前に契約可能なのか確認しましょう。

支払い期限とタイミング

クレジットカード払いで契約をすると、保険料の支払いは設定したクレジットカードの支払日となります。
口座引き落としからクレジットカード払いに変更した方は、支払日が変わるかもしれないので注意しましょう。

クレジットカード経由の保険加入前に確認すべきこと

カード利用限度額の確認

クレジットカードには利用限度額が存在します。
筆者も過去に経験したのですが、1年分の保険総額がクレジットカードの利用限度額を超えており、一括払いが不可となるお客様がいました。

もちろん分割払いにすることで事なきを得ましたが、気づかずに契約すると保険料の未払いとなるので必ず確認しましょう。

ポイント制度の詳細確認

保険会社がポイント制度において優遇するクレジットカードがあるので、自動車保険で効率よくポイントを稼ぎたい方は、自分のクレジットカードが適用しているかを事前に確認しましょう。

適用していなければ、その保険会社に合うクレジットカードを作成するか、違う保険会社を選択し直す必要があります。

支払い条件の確認

クレジットカードの支払い条件には、一括払いと分割払いが存在します。
先に紹介したカード利用の限度額ですが、実はクレジットカードの支払い方法を分割払いにすると、保険料自体は一括払いに設定可能です。

さらに自動車保険は分割払いにすると分割手数料がかかるのですが、クレジットカードによっては分割手数料がかからないプランや、分割払いにすることで付与されるポイントが増えるプランもあります。
大事なお金の支払いなので確認は必須ですが、自分に合う1番賢い方法を探しましょう。

特典・割引適用条件の確認

保険会社が優遇するクレジットカードを選択することで、特典や割引を受けられる可能性があります。
自動車に乗る限り自動車保険は付き物なので、特典や割引を最大限受けるために、新たにクレジットカードを作成しても良いでしょう。

自動車保険はクレジットカード払いが1番お得!

自動車保険の支払い方法をクレジットカード払いにすることで、

  • 支払金額に応じてポイントが還元される
  • 直接振り込む手間がない
  • クレジットカードに付帯される保険も利用できる
  • 特典や割引を受けられる

などのメリットがありました。

もちろん筆者もクレジットカード払いですし、接客したお客様のほとんどにもクレジットカード払いをおすすめしていました。
利用限度額や毎月のカード利用総額に気をつける必要はありますが、賢く利用すればかなりお得です。

現在クレジットカード払い以外を選択されている方、ぜひ支払い方法の変更を検討してはいかがでしょうか。

 バイク保険STATION
バイク保険の比較サイト

特集記事

自動車保険ステーション

自動車保険ステーション

ダイレクト系の自動車保険比較サイト!  人気の5社を弊社の成約数順にランキング形式で発表! 新規成約件数が【9,500件】を突破《2024年1月時点》 

キャンペーンページ

アクサ損保のキャンペーン情報

ランキング

  1. 1

    自動車保険のインターネット割引を比較!2年目以降の継続割引とは?

  2. 2

    自動車保険ワーストランキング上位はどこの損保会社かを徹底解説

  3. 3

    ドライバー保険がおすすめな人とは?1ヶ月単位の保険契約も可能

  4. 4

    親や知人から自動車を貰った時の保険はどうしたら良いの

  5. 5

    自動車保険解約は言いにくい?途中解約や保険乗り換えのヒントとは

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 自動車保険は満期で乗り換えた方がお得?知らなきゃ損する乗り換えのコツ

  2. 【2024年】軽自動車の保険料が安い自動車保険ランキング

  3. 自動車保険の事故対応満足度ランキング!安心できるのはどこ?

  1. 自動車保険は満期で乗り換えた方がお得?知らなきゃ損する乗り換えのコツ

  2. 【2024年】軽自動車の保険料が安い自動車保険ランキング

  3. 自動車保険の代車特約とは|損しない為に知っておくべきポイント

  1. 【2024年】軽自動車の保険料が安い自動車保険ランキング

  2. 自動車保険の事故対応満足度ランキング!安心できるのはどこ?

  3. 自動車保険の保険料はクレジットカードで支払える?メリットも解説!

自動車保険【引受保険会社】

人気・おすすめの自動車保険会社ランキング